2017/08/25 12:00

小林賢太郎が語る「テクネ 映像の教室」のこだわりとは

8月26日(土)放送の「テクネ・トライ」コーナーには、平岡政展と野村律子の制作過程に密着/(C)NHK
8月26日(土)放送の「テクネ・トライ」コーナーには、平岡政展と野村律子の制作過程に密着/(C)NHK

技術の革新やインターネットの普及により、さらに大きな広がりを見せている映像の世界。そんな中、NHK Eテレの「テクネ 映像の教室」では、名作映像を制作過程と合わせて見せる「クリエイティブ・プロセス」と、さまざまな映像の第一歩である“コンテ”を紹介する「コンテ・テクネ」の2つの新企画を、8月26日(土)、9月2日(土)、9日(土)夜0時25分から放送する。映像の技術を分かりやすく、新しい表現で紹介する同番組に参加している小林賢太郎にインタビューを行い、番組への思いや創作の秘密を聞いた。

■ 作品の発想は24時間体制

――今回のオファーが来た時はどう思いましたか?

まだ続くんだなと思いました(笑)。前のシリーズもずっと参加していて、引き続きお手伝いさせていただけるということがうれしかったですね。好きな番組なので。

――レギュラー出演されているテレビ番組は「小林賢太郎テレビ」(NHK BSプレミアム)と、この「テクネ」のみですが、あまりテレビに出ない理由は何でしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >