2017/08/16 16:13

沖縄でブレーク中の民謡歌手・護得久栄昇ときいやま商店、異色のコラボが実現!

沖縄で人気急上昇中の護得久栄昇が持ち歌を熱唱/(C)RBC
沖縄で人気急上昇中の護得久栄昇が持ち歌を熱唱/(C)RBC

琉球放送(RBC)で毎週金曜深夜0:15~に放送されている「夜ふかしマングローブ」。8/18(金)の放送では、沖縄で最も旬な民謡歌手(!?)の護得久栄昇先生が登場する。

同番組は、金曜の夜にひっそりと沖縄のとある場所で営業している「Barマングローブ」に仕事や趣味で“独自の世界”を持った個性的なお客様が来店し、それに対する熱い思いや裏話を語るトーク番組。

今回、Barマングローブに来店したのは、護得久流民謡協会会長の護得久栄昇先生とマネージャーの“ハンサム”な仲座健太。護得久氏は1952年1月1日生まれ。現在、沖縄のテレビ番組やイベントに引っ張りダコになっているという。

そもそもブレークした最初のきっかけは、2017年1月に沖縄で放送されたお笑いコンテストに出演したことだ。惜しくも優勝は逃したが、独特な言い回しや耳に残る「チャメー」のセリフが話題となり、またたく間に人気に火が付いた。今では、ラジオのレギュラー番組やCM、雑誌の連載を多数抱えるなど、民謡歌手の枠にとらわれずに幅広く活動している。

早速、護得久自身が作詞した「愛さ栄昇節」を空馬良樹店長や店員の宝眞榮日也美の前で熱唱すると、便乗して仲座も持ち歌「マダム」を披露。2人の歌声に触発されたきいやま商店が護得久氏とのコラボを提案し、まさかのミニライブがスタートする。

護得久氏ときいやま商店が即興で披露した演奏の出来はいかに。番組は8/18(金)深夜0:15~琉球放送(RBC)で放送される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >