2017/08/17 07:15

【遺留メモ6】上川隆也が「本当にすごいゲームだと思います」と絶賛したのは…?

「遺留捜査」で糸村聡を演じる上川隆也
「遺留捜査」で糸村聡を演じる上川隆也

風変わりだが、誰よりも被害者の心に寄り添える刑事・糸村聡(上川隆也)が活躍するドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54テレビ朝日系)。8月17日(木)放送の第6話では、糸村は被害者の遺留品“離婚届”に目を留めて捜査を進める。

第6話では、所轄署の警察官・西岡良平(岩松了)が殺害される事件が発生。妻の真由美(国生さゆり)の犯行とにらんだ捜査一課3係係長・八重樫剛(野村宏伸)らは連日、彼女の事情聴取に当たっていた。

事件の1週間前、近所の住民が夫婦が言い争う声を耳にしていた上、西岡が所持していたカバンの中から、記入済みの離婚届が出てきたことが決め手となったのだ。

西岡は元々優秀な刑事だったが、10年前、女子大学生が殺害された事件で真由美の兄が逮捕されたことから、会計課に異動した過去を持っていた。

そんな中、科捜研研究員の村木繁(甲本雅裕)が、西岡が殺された事件について力を貸してほしいと糸村に頼んできた。なぜ村木がそんな依頼をしてくるのか、事情を深く聞くこともせず引き受けた糸村は現場に残された遺留品の中から、離婚届に目を留める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >