2017/08/18 12:30

モー娘。に入りたかった過去を告白!吉本新喜劇初の女性座長・酒井藍インタビュー

酒井藍(さかい・あい)=1986年9月10日生まれ、奈良県出身。2007年に吉本新喜劇「第3個目 金の卵オーディション」に合格し、吉本新喜劇に入団
酒井藍(さかい・あい)=1986年9月10日生まれ、奈良県出身。2007年に吉本新喜劇「第3個目 金の卵オーディション」に合格し、吉本新喜劇に入団

今年5月、女性として初の吉本新喜劇座長に就任した酒井藍。先月、大阪・なんばグランド花月で開催された新座長就任公演を無事成功させ、9月30日(土)・10月1日(日)には東京国際フォーラム・ホールCで東京初お披露目公演を控える彼女を直撃。座長としての意気込みや将来の夢を語ってもらった。すると、意外な過去も明らかに…!?

──女性初の座長就任、おめでとうございます。最初に座長に決まったときの感想はいかがでしたか。

「今までの座長さんを見てきているので、私が皆さんのようにできるのか不安もありますし、ポスターの真ん中に載せてもらっても、いまだに実感がないというのが正直なところですね。今でもホンマなんかなっていう感じです」

──ほかの女性団員の皆さんも座長就任を喜んでくれたそうですね。

「末成由美姉さんも『女の子が座長になってくれたのがうれしい』って言ってくれたし、浅香あき恵姉さんや宇都宮まき姉さんなんか『良かったな』言うて、けっこうガッツリ泣いてくれて。私のためにこんなに心から喜んだり、泣いたりしてくれる人がおるんやっていうことが一番うれしかったです。それを見て、私も泣きそうになりました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >