2017/08/21 18:30

北村晴男弁護士が伝授! “痴漢冤罪”に巻き込まれないための4つの対処法

しくじり先生 俺みたいになるな!!」で「痴漢冤罪を回避するための授業」を行った北村晴男
しくじり先生 俺みたいになるな!!」で「痴漢冤罪を回避するための授業」を行った北村晴男

弁護士の北村晴男が、8月20日(日)放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演。「痴漢冤罪を回避するための授業」を行い、冤罪で捕まりそうになった時の対処法をレクチャーした。

北村によれば、痴漢で起訴されて有罪になる確率は99%。もしも有罪となり、各都道府県の迷惑防止条例違反となった場合は6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金を支払うこととなり、強制わいせつ罪の場合は6カ月以上10年以下の懲役が科せられるという。痴漢=公共交通機関内と想定されるが、ただ夜道を歩いていただけで痴漢と疑われることもあるそうだ。

まず、夜道でもしも職務質問されたら、録音することが大切。すべてが記録として残るので、警察も警戒し、無茶な捜査を抑制することができるという。本来、任意に従って潔く行動することが良いとされ、名刺を渡してその場を立ち去るのは非常に危険だそう。被害女性が警察にどう証言しているかが重要で、「多分あの人だと思います」と断言していたとすれば、逮捕状を請求され、身柄を拘束される可能性も出てくるという。任意同行を受けて取調室に入れられたら、この時のやり取りもすべて録音するべきであると伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >