2017/08/22 05:00

沢口靖子演じるマリコの衝撃カットも継続!「科捜研の女」新シーズン開幕

「科捜研の女」第17シーズンが放送決定。主演の沢口靖子は「専門用語を含むせりふも滑らかに話せるように心掛けています」とコメント/(C)テレビ朝日
「科捜研の女」第17シーズンが放送決定。主演の沢口靖子は「専門用語を含むせりふも滑らかに話せるように心掛けています」とコメント/(C)テレビ朝日

テレビ朝日系の人気ミステリードラマ「科捜研の女」の新シリーズが10月から放送されることが分かった。沢口靖子主演の同シリーズは、1999年のスタートから今作で17シーズン目を迎える。

「科捜研の女」では、京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、一匹おおかみの刑事・土門(内藤剛志)らと協力して、事件の真相を解明する。“最新の科学捜査テクニック”と“豊饒(ほうじょう)な人間ドラマ”が絡み合うミステリーとして、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズだ。

前シーズンから新しい見どころとして、これまでにない“マリコの衝撃的なシーン”が脚光を浴びた。中でも“お姫さまの格好をした金髪マリコ”“婚約指輪をもらう赤いドレスのマリコ”はインターネット上でも話題に。そんな「衝撃的なマリコのワンカット」を、今シーズンも継続し、“見たことのないマリコの姿”が各話に必ず1回登場する。果たして、どんな驚愕(きょうがく)のシーンが登場するのか!? パワーアップする「衝撃的なマリコのワンカット」にも期待したい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン