2017/08/23 06:00

山村紅葉「母親を思い出しながら演じました」やり手女性社長役で黒川智花と“母娘”に

「あいの結婚相談所」最終話のゲスト・黒川智花、山本紅葉(写真左から)/(C)テレビ朝日
「あいの結婚相談所」最終話のゲスト・黒川智花、山本紅葉(写真左から)/(C)テレビ朝日

ストーリーの中に差し込まれる、山崎育三郎の美しい歌声も話題を呼ぶ「あいの結婚相談所」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)。9月1日(金)に放送される最終話では、結婚相談所を訪れる“ワケあり”ゲストとして黒川智花が登場し、その母親役で山村紅葉が出演することが分かった。

本作は、超毒舌な動物行動学の元准教授の所長・藍野(山崎)が、ワケありの男女を確実に結婚へと導く新感覚の婚活ミステリードラマ。これまで、市川由衣、釈由美子、内山理名、谷村美月、そして8月25日(金)第5話の中村静香と個性豊かな女性ゲストが各話を彩ってきた。

最終話のゲストとして登場する黒川が演じるのは、お嬢様女子大学生で大企業の一人娘・香奈。黒川自身「お嬢さまで両親の理想の娘として今まで生きてきた女の子。本当に素直でいい子という印象でした」と語るほど、文句のつけようがない娘だ。

そんな香奈に、山村演じるやり手女性社長で母親のあかりは“政略結婚”を迫る。「会社を守るための道具になりたくない」という香奈は、母親を黙らせるため成婚率100%の「あいの結婚相談所」に駆け込む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >