2017/08/25 12:00

「ヘボット!」子どもたちとのアフレコで井澤詩織らが言われた一言とは?

アフレコを終えた石平信司監督、山岡ゆり、井澤詩織、田村奈央(後列左から)と子どもたち
アフレコを終えた石平信司監督、山岡ゆり、井澤詩織、田村奈央(後列左から)と子どもたち

毎週日曜朝7時から放送中のギャグアニメ「ヘボット!」(テレビ朝日系)にて夏休み特別企画が実施され、一般公募で選ばれた子どもたちが作品のアフレコ収録に参加した。

今回のアフレコ挑戦募集に対しては約1000件の応募が。その中から抽選で選ばれた小中学生の男女3人が、井澤詩織(ヘボット役)、田村奈央(ネジル役)、山岡ゆり(ペケット役)と共に収録に臨んだ。

子どもたちが挑戦したのは、8月27日(日)放送予定の第46話「はたらくネジさん」での1シーン。ボキャネジ工場の見学に来たヘボットたちの前で、ギャグを放つという役どころだ。収録で子どもたちは井澤らからのアドバイスも受けながら、元気いっぱいにセリフを発していた。

井澤は収録後の囲み取材で「この作品の収録は、せりふが速かったりして大人でも失敗するぐらい難しいのですが、みんなすごく上手でした。私たちも元気をもらいました」と、アフレコ初挑戦の子どもたちを褒めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >