2017/08/28 15:39

井上芳雄、初のラジオドラマ出演に「充実した収録の時間でした」

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄
ミュージカル界のプリンス・井上芳雄

StarSの一員として、ミュージカル界で確固たる地位を築く俳優・井上芳雄が主演を務める、NHK-FMのオーディオドラマ「また、桜の国で」が、8月28日(月)夜10時45分からスタート。井上はロシア人の父を持つ日本の外務書記生・棚倉慎を演じる。これがラジオドラマ初挑戦となる井上は「今回、ラジオドラマに初めて挑戦させてもらいました。その作品が、『また、桜の国で』だったことをとてもうれしく、光栄に思います」と喜びを語った。

本ドラマは、須賀しのぶの同名小説が原作。1938年秋、ナチス・ドイツに踏みにじられるポーランドで“真実”を見た日本人外務書記生が、さまざまな人との出会いの中で、国際関係の改善に奔走する物語だ。

日本とポーランドとの絆を心の原点に持つ若き外務書記生・棚倉慎(井上)は、ワルシャワの日本大使館に赴任。アメリカ人記者・レイ(中川晃教)、大使館の職員・マジェナ(坂本真綾)、駐ポーランド大使・酒匂(鈴木壮麻)、ユダヤ系青年・ヤン(亀田佳明)らと出会う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >