2017/08/31 07:00

“逃げ恥”担当スタイリストが手掛ける「黒革の手帖」武井咲のファッションテクを徹底解説

第2話では、武井咲演じる元子がピンクのワンピースで銀座の街を颯爽と歩くシーンが印象的/(C)テレビ朝日
第2話では、武井咲演じる元子がピンクのワンピースで銀座の街を颯爽と歩くシーンが印象的/(C)テレビ朝日

武井咲主演の木曜ドラマ「黒革の手帖」(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)では、 “銀座一の若きママ”原口元子を演じる武井の華麗なファッションや、上品な着物姿が話題を集めている。

そこで、本作でスタイリングを担当する亘つぐみ氏、主に着物のスタイリングを務める秋月洋子氏にインタビューを敢行。美しくありながら芯の強さも魅力となっている元子のファッションテーマや、今すぐマネできる元子コーディネートのポイントについて話を聞いた。

■ ファストファッションと高級ブランドの小物で元子ファッションに

「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年、TBS系)や「ダメな私に恋してください」(2016年、TBS系)を担当してきた亘氏が手掛けた主人公たちは、その魅力からSNSなどを中心に高く支持されてきた。

今回、武井が演じる元子のファッションも注目を浴びているが、亘氏は「銀座のママらしい風格は持ちつつ、ファッション性を高めてみました。“おしゃれなママさん”というふうに見えたらいいなと思っています」と心掛けたそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >