2017/09/02 07:00

【実写版 弱虫ペダル】キャスト対談 宮崎秋人×木戸邑弥「秋人くんとプライベートで親交を深めるのはなかなか難しそう(笑)」(木戸)

宮崎秋人(左)、木戸邑弥(右)
宮崎秋人(左)、木戸邑弥(右)

現在放送中のBSスカパー!のオリジナル連続ドラマ「弱虫ペダルSeason2」(毎週金曜夜9:00)。渡辺航の人気自転車漫画を実写化したこのドラマは、昨年放送された1stシーズンで同局にとって記録的な視聴者数を記録した。その続編であるSeason2で、現在注目を集めているのが、本格的にロードレースシーンに登場することになったライバル校・箱根学園のキャストたちだ。主人公たちに並ぶ人気を誇る箱根学園のキャラクターを舞台から演じてきた宮崎秋人(新開隼人役)と木戸邑弥(荒北靖友役)に二人が感じる互いの魅力、尊敬する点について聞いた。

――まずはお二人の関係性から教えてください。

宮崎「ビジネスライクです」

木戸「おいおい!(笑)」

宮崎「っていうのは冗談で(笑)、マジなトーンで言うと尊敬してますよ」

木戸「アハハ。ビジネストークでしょ?」

宮崎「そうそう。好感度上がるかな?と思って」

木戸「出た! 結局自分じゃん(笑)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >