2017/09/01 06:15

「西郷どん」黒木華、“薩摩ことば”のお気に入りは『にゃも』

黒木華、鈴木亮平、瑛太、沢村一樹が、ついにドラマの舞台・鹿児島にロケ入り/(C)NHK
黒木華、鈴木亮平、瑛太、沢村一樹が、ついにドラマの舞台・鹿児島にロケ入り/(C)NHK

2018年1月7日(日)スタートの大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の舞台となる鹿児島で、ロケ取材会が行われた。連日の猛暑が続く中、すでに数日のロケが順調に進んでいるようで、この日登壇した主演の鈴木亮平をはじめ、瑛太、黒木華、沢村一樹が、現在の心境などを語った。

主人公・西郷吉之助(隆盛)を演じる鈴木は「僕たちはこの暑さの中、鹿児島の風土や人の熱をいかに表現できるかを一つのテーマとし、汗にまみれに走り回りながら撮影しています」と、猛暑にも負けない熱い意気込みを見せる。

また、「鹿児島は本当に人が温かく、地元の方からも気さくに声を掛けていただき、あらためて身が引き締まります」と、優しさを感じつつも英雄・西郷隆盛を演じるプレッシャーを感じている様子。

そして、独特の方言“薩摩ことば”について聞かれると「薩摩ことばは本当に複雑なイントネーションで苦労しています。ですので、現場ではなるべくみんなで普段から薩摩ことばを使うようにしているんです」と打ち明け、「見ていただく方にこの幕末の時代の薩摩に生まれて、この男たちと生きてみたかったと思ってもらえるようなドラマにしていきたいす!」と、心はすでに“薩摩隼人”のよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >