2017/09/13 10:00

「とと姉ちゃん」「ウツボカズラの夢」等に出演 上杉柊平SPインタビュー「悔しさも芝居の楽しいところ」

「ウツボカズラの夢」で鹿島田隆平を演じる上杉柊平/撮影=広ミノル
「ウツボカズラの夢」で鹿島田隆平を演じる上杉柊平/撮影=広ミノル

現在放送中のドラマ「ウツボカズラの夢」(フジ系)にて、主人公・未芙由(志田未来)が居候する家の長男・鹿島田隆平を熱演する上杉柊平。自ら動かず、相手の欲望を利用して目的を達成する“ウツボカズラ女”の争いを描く、直木賞作家・乃南アサの同名小説を実写化した本作。母を亡くし、母の従妹・尚子(大塚寧々)の元で暮らすことになった未芙由は、そこに居場所を求めるも「真っすぐに生きても助けなんかこない」と知り、変わり始める。

今回、そんな未芙由が居候する鹿島田家の家族の中で唯一、未芙由に対して優しい言葉をかける隆平役の上杉に役作りや撮影現場についてインタビュー! 

■ 第1、2話の撮影は思い出せない

――俳優デビューして約2年。話題作への出演が続き、順調にステップアップしているように見えますが、ご自身としてはいかがですか?

いい意味で、うまくいかないって思うことばかりです。うまくいったって思えたことはないんじゃないかな。悔しい思いばかりしています。今回も、第1、2話の撮影は思い出せないくらい、頭が真っ白になったんです。隆平はある秘密を抱えていて、それが最後のほうになって分かってくるんですが。その展開を知った上で、ドラマ序盤の隆平の役作りが自分の中で少し掛け違えていた。それで真っ白に…。それが本当に悔しかったです。でも、その悔しさが芝居の楽しいところ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >