2017/09/03 22:30

【テレビの開拓者たち / マッコイ斉藤】「必ず視聴率20%が取れる日が来ると信じてます」

ところが、このADの仕事というのが本当にキツくって。休みなんて全然ないし、今の若い人が『元気』のADをやったらきっと3日で辞めますね(笑)。…というくらい大変だったんですけど、何だかんだ言って、楽しかった記憶があるんですよね。当時の直属の先輩は、高橋がなりさん(※その後、アダルトビデオの監督などを経て、現在実業家として活躍中)。僕らは『雅也(まさや)さん』と呼んでいたんですけど、雅也さんには鍛えられました。総合演出はテリー伊藤さんが務めてらっしゃったんですが、僕は末端のADだったので、きっと伊藤さんはいまだに僕のことを知らないと思います(笑)」

――そんな「元気が出るテレビ!!」で学んだことは?

「やっぱり、たけしさんや伊藤さんをはじめ、最先端の笑いを作っている人たちが集まっている番組でしたから、学んだことはたくさんあるんですが、強いて言うなら、“面白さ至上主義”というか、『面白さのためなら何でもやっていいんだ』っていう、テレビの笑いの本質を教わった気がしますね。何せ、『早朝バズーカ』だとか、寝ている人に無理やり人工呼吸を施す『早朝マウストゥマウス』とか、あと、林家ペー・パー子さんの車を1トンの石で潰したりとか、毎日そんなムチャクチャな企画ばっかり考えてましたから(笑)。で、僕なんかは、その感覚がいまだに抜けてないわけですよ(笑)。もし最初についた番組がクイズやドキュメンタリーだったら、こういう人間にはなってなかったんでしょうね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >