2017/09/03 09:00

虹コン・ねも、“オタク目線”からのBL的「トモダチゲーム」の楽しみ方を明かす!?

虹のコンキスタドール・ねも(根本凪)が、「トモダチゲーム 劇場版FINAL」の初日舞台挨拶に登壇した/(C)山口ミコト・佐藤友生/講談社 (C)2017「トモダチゲーム」製作委員会
虹のコンキスタドール・ねも(根本凪)が、「トモダチゲーム 劇場版FINAL」の初日舞台挨拶に登壇した/(C)山口ミコト・佐藤友生/講談社 (C)2017「トモダチゲーム」製作委員会

虹のコンキスタドール・根本凪が9月2日、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京)で行われた「トモダチゲーム 劇場版FINAL」の初日舞台挨拶に登壇。作品の見どころや、収録でのエピソードなどを語った。

「トモダチゲーム」は原作・山口ミコト、漫画・佐藤友生による頭脳ゲーム漫画で、「別冊少年マガジン」(講談社)で'14年1月号から連載中。4月にドラマ版がtvkほかで放送、6月には劇場版の第1弾が公開され、本作がシリーズ完結編となる。

根本が演じるのは、主人公・片切友一(吉沢亮)のクラスメート・心木ゆとり。ゆとりは、友一や、同じ友一のクラスメート・美笠天智(山田裕貴)、沢良宜志法(内田理央)、四部誠(大倉士門)と共に、大金の懸かった謎の“トモダチゲーム”に参加し、「友人を疑ってしまう」ような内容のゲームで“金”より“友”を選べるのかを試されていく。

根本はまず、「本日はご来場いただき、ありがとうございます」と挨拶。そして、それぞれが“お気に入りのシーン”を挙げていくことに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >