2017/09/04 18:00

乃木坂46の19thシングルは、齋藤飛鳥と西野七瀬のWセンター!

センター左は映画「あさひなぐ」で主人公を演じる西野七瀬
センター左は映画「あさひなぐ」で主人公を演じる西野七瀬

9月3日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」の選抜メンバー発表が行われた。この「いつかできるから今日できる」は、9月22日から公開される乃木坂46の主演映画「あさひなぐ」の主題歌として歌われるもので、選抜の配列とメンバーは以下の通り。

3列目左から、新内眞衣、斉藤優里、星野みなみ、生駒里奈、秋元真夏、北野日奈子、中田花奈、高山一実の8名。ここから福神メンバーとなる2列目、左から若月佑美、井上小百合、松村沙友理、生田絵梨花、伊藤万理華、桜井玲香、衛藤美彩の7名。伊藤と井上は初の福神メンバーとなった。そして1列目、フロントメンバーは4人。左サイドに堀未央奈、右サイドに白石麻衣が入り、Wセンターの2人、左は映画「あさひなぐ」の主人公・西野七瀬、右に舞台「あさひなぐ」の主人公・齋藤飛鳥という布陣になった。

番組の本編「女優魂でダマしきれ!乃木坂46 演技力グランプリ」の後半戦では、「催眠術に本当にかかっているのは誰?」が行われ、日村の顔を見たら笑ってしまうという催眠の時には、高山がバレバレの演技で催眠術にかかったフリをするも、メンバーからは「下手クソでしょ!」と突っ込まれる。また、いいところまで持ち前の演技力で騙せていた生田だったが、激ニガのセンブリ茶が甘く感じる催眠の時に、あまりのニガさに思わず表情を変えてしまい、MCの設楽統(バナナマン)から「今尻尾出したぞ!苦いの出たねちょっと」と疑われてしまった。催眠術にかかっているフリがバレている高山がセンブリ茶を飲んだ時は、設楽が「どんなふうに甘いんですか?」と問うと、「ショートケーキみたいな」と飲み物を食べ物で例える謎回答を見せた。

設楽が下手を打った生田に「苦かったでしょ?」と言うと「すごい甘かった」と抵抗するも、「何、甘い感じなの?」と聞かれ「何か、ショートケーキ見たいな…」と答え、催眠術にかかってないとバレたもの同士に通じる味の表現でスタジオを沸かせた。

次回の放送は9月10日(日)、「乃木坂46クイズで恐怖の罰が!」を予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン