2017/09/06 05:30

東出昌大、岡田准一からの“むちゃぶり”に「今の絶対に書かれる!」

小早川秀秋役の東出昌大/(C)2017「関ヶ原」製作委員会
小早川秀秋役の東出昌大/(C)2017「関ヶ原」製作委員会

8月26日の公開から、9月4日までの累計観客動員数は96万7000人を数え、興行収入累計11億8000万円を突破した岡田准一主演映画「関ヶ原」。本作の大ヒットを記念して、9月5日に東京・有楽町のTOHOシネマズ 日劇にて舞台あいさつが行われ、岡田、東出昌大、原田眞人監督、そしてスペシャルゲストとして石田三成第15代目子孫の石田秀雄氏が登壇した。

石田三成役の岡田は「街を歩いていたら一般の方から“公開おめでとうございます”と言われるようになりました。これは一体どういう現象なのか、街を歩く人のほとんどが関係者に見えてくる」と作品の浸透ぶりを実感。

小早川秀秋役の東出は「舞台袖で岡田さんに『ニュースの見出しになるようなネタはないの?』と言われたので、考えたけれど、うーん」と座長のむちゃぶりに困り顔を見せる。

しかし「歴史好きな友達が何回も映画を見てくれて、映画化してくれてありがとうと言われると、出演者としてうれしい」と、柔和な笑みを浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >