2017/09/06 21:49

“横綱潰し”の異名を持つ勢、本場所休場ゼロの理由を告白!

「感動!大相撲がっぷり総見~9月場所を百倍楽しく見る極意~」で、唐橋ユミのインタビューに答える日馬富士/(C)BSフジ
「感動!大相撲がっぷり総見~9月場所を百倍楽しく見る極意~」で、唐橋ユミのインタビューに答える日馬富士/(C)BSフジ

9月9日(土)に放送する「感動!大相撲がっぷり総見~9月場所を百倍楽しく見る極意~」(昼3:00-4:25、BSフジ)。朝日山親方(元関脇・琴錦)が、放送翌日から始まる大相撲九月場所見どころを徹底解説していく。また、ゲストに勢が登場し、これまでけがをしても休場しなかった理由を明かす。

番組コーナー“勢翔太の寄り道巡業”の巡業ロケなどでたびたび出演してきた勢がスタジオに初登場。七月場所は負け越した勢だが、これまでに4つの金星を挙げ、敗れた横綱が休場することから“横綱潰し”の異名を持つように。そんな勢が七月場所5日目に横綱・稀勢の里を制した取組を、朝日山親方らと共に振り返る。

トークでは、朝日山親方が今まで休場がない勢に、「立派なこと」と褒めつつも「けがをした時、休んだほうが良いって言われたことないの?」と質問。勢は「(本場所に)出たいという気持ちが強いので、けがをしても出場しています。できれば休場経験なしで引退したいです」と、大相撲に対する姿勢を告白する。

さらに番組では、8月23日・24日に東京・台場で開催された「大相撲ODAIBA場所」を唐橋ユミが取材。日馬富士や豪栄道、豪風、嘉風などの力士たちにインタビューしていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >