2017/09/08 12:00

アイドルグループ・忍者の元リーダー、“不遇”の連続を大暴露

番組のMCを務める河本準一、名倉潤、牧野結美(左から)/(C)テレビ東京
番組のMCを務める河本準一、名倉潤、牧野結美(左から)/(C)テレビ東京

9月7日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)では、「有名人のヤバい話大暴露SP」を放送。ジャニーズのアイドルグループ「忍者」の元リーダー柳沢超(すすむ)が「僕らの(デビューの)前が社会現象が起きた『光GENJI』、僕らの(デビューの)後が『SMAP』なんです」と語り、ジャニーズでの超不遇な出来事や、「忍者」が解散せずに自然消滅した真相を大暴露した。

1990年ジャニーズ事務所からアイドルグループ「忍者」としてデビュー。「『光GENJI』、『SMAP』って言う名前なのに『忍者』って?」と河本準一(次長課長)「当時、先輩方が『シブがき隊』、『少年隊』、『光GENJI』って感じだったじゃないですか。そしたら次『SMAP』って。そこからずっと横文字になっちゃって。ほんと僕ら不遇ですよね」と柳沢が嘆く。圧倒的人気を誇る2つのグループに挟まれ、まさに影の道を歩いてきたという「忍者」。さらに「『光GENJI』って光とGENJIに分かれていて、GENJIの5人は僕らより後輩なんですよ、光はだいたい同期です」と柳沢。「僕、光でしょうみたいなことは言わなかった?」と名倉潤(ネプチューン)も聞くが「だって光の2人、背が高いですもん。僕そんな背高くないし」と柳沢。背の高さが原因だったと話す。「5人グループ(GENJI)にも入れなかった?」と河本が聞くと「だって若いですもん。諸星とか」と柳沢。「GENJIは(当時)みんなかわいい感じやった。(柳沢は)光の年齢やねんな」と名倉も納得する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >