2017/10/01 11:10

ネコと作家のほほ笑ましい生活を映す「ネコメンタリー」再び

吉田修一の飼いネコはベンガルの金太郎とスコティッシュフォールドの銀太郎/(C)NHK
吉田修一の飼いネコはベンガルの金太郎とスコティッシュフォールドの銀太郎/(C)NHK

NHK Eテレではことし3月に放送され好評を博した「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」(夜11:00-11:25NHK Eテレ)の第2弾を、10月2日(月)・9日(月)の2週にわたって放送する。

同番組は「もの書く人々はなにゆえに猫を愛す?」をテーマに、愛猫家の作家たちとネコの生活を映すドキュメンタリー。作家たちは、ネコに関する文章を執筆し、その作品を俳優が朗読する。

前回は、角田光代とアメリカンショートヘアのトト(7歳、♀)の、都会のマンションでの暮らしを映した「角田光代とトト」編、養老孟司とスコティッシュフォールドのまる(13歳、♂)が鎌倉の自然の中で送る生活を記録した「養老孟司センセイとまる」編の2本が放送され、その癒やしの映像に再放送のリクエストも多かったという。

■ 凸凹コンビの金ちゃん銀ちゃん

10月2日(月)に放送されるのは、「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」編。芥川賞作家・吉田修一が同居している、ベンガルの金太郎(7歳、♂)とスコティッシュフォールドの銀太郎(7歳、♂)、通称“金ちゃん銀ちゃん”との暮らしについて書き下ろす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >