2017/09/19 14:35

加藤一二三、反省「もう少し歯切れよく、短いセンテンスで話した方が良い」

加藤一二三が「テリー伊藤の今夜も傾奇流!」に登場!/(C)BSフジ
加藤一二三が「テリー伊藤の今夜も傾奇流!」に登場!/(C)BSフジ

テリー伊藤と磯山さやかが、“ド派手”な人生を歩む傾奇者(かぶきもの)をゲストに迎え、トークを繰り広げる「テリー伊藤の今夜も傾奇流!」(毎月1回水曜夜1:00-1:30 BSフジ)。9月20日(水)の放送では加藤一二三が登場し、加藤の将棋人生を振り返る。また、テリーらと“将棋崩し”で対決した加藤は、鮮やかな駒さばきで勝利を収めると、ご褒美として芸の幅を広げるべく、ヒロシのネタに挑戦する一幕も。

番組収録後、加藤にインタビューを敢行し、番組の感想や芸能界での生活ぶりなどを聞いた。

――番組では、ヒロシさんのネタに挑戦しました。

初挑戦でしたが、なかなか面白かったですね! (今後も)そういう話があれば、断る気はありません。

――いつも前向きですが、ネガティブになることはありますか?

ほとんどないんですよ。棋士なら棋士として怠けないで将棋を指してきて、日常生活もごく普通に暮らしていると思うから、落ち込むようなことは今までなかったんですよね。結婚して、妻の協力あってこそだと思います。協力して家庭生活を送ってきて、誠実に生きてきているので、そこそこ希望を持って生きてこられたんですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >