2017/09/09 05:05

草なぎ剛「改めて『BEST FRIEND』や『夜空ノムコウ』の素晴らしさを感じた」

「毎日生きていれば何かあるから、それを言葉にしたいな」と語った草なぎ剛
「毎日生きていれば何かあるから、それを言葉にしたいな」と語った草なぎ剛

草なぎ剛が、発売中の「月刊ザテレビジョン(10月号)」の連載で、自らの“音楽愛”について存分に語った。

草なぎ剛がギターを始めて数年。そのギター熱は年を重ね、増すいっぽう。自ら曲を作ることで、SMAPの楽曲の素晴らしさをあらためて感じることもあるという。近況も含めたそのインタビューの模様を紹介。

■ ああ、夢が膨らむ

「ちょっと前になるけど、斉藤和義さんのコンサートに行ってきました。大杉漣さんに誘っていただいて。『「ぷっ」すま』で、漣さんと斉藤和義さんの曲をセッションした少し後だったかな。場所は東京・中野サンプラザで、ここは僕らも“夢モリ”(『夢がMORIMORI』)でコンサートをやったことがあって。しかも、堀越の卒業式も中野サンプラザだったんだよ。そんなこともいろいろ思い出しながら。いやぁ、良かったです。弾き語りのライブで何もかもが新鮮。感激して泣きそうになったよ。僕ももっともっとギターがうまくなって、あんなふうに曲とか作れるようになれたらいいな。ああ、夢が膨らむ」と音楽欲を一層かり立てられた様子。斉藤和義の曲は自分でもよくギターを弾きながら歌うそうだ。また、最近はエルビス・プレスリーやチャック・ベリーなど往年のロックを聞き返しているとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >