2017/09/09 12:00

“ドラクエが起こした奇跡“を本郷奏多主演でドラマ化 27時間テレビ内CMで予告解禁!

本郷奏多が「ドラゴンクエストX オンライン」エピソードドラマに主演!
本郷奏多が「ドラゴンクエストX オンライン」エピソードドラマに主演!

俳優の本郷奏多が「ドラゴンクエストX オンライン」のエピソードを映像化した『冒険者たちのきせき EPISODE2「どの職業で闘うか迷う話」』に主演、その予告編が「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(フジ系)内の”一夜限りの360秒TVCM”の一部として放映されることがわかった。

「ドラゴンクエストX オンライン」は’12年8月にサービスを開始した国内最大級のオンラインゲーム。スタートから5周年を迎えた今夏、オンラインゲームで実際にプレーヤーが体験した”奇跡”のエピソードを募集し、そのうち3つの感動的なストーリーを映像化するプロジェクト「冒険者たちのきせき」が始動した。8月には、アニメーション作品として制作された『冒険者たちのきせき EPISODE1「名前の想い」』が特設サイトで公開され話題を呼んだが、第2弾は実写ドラマ作品となる。

本郷が「―どの職業で闘うか迷う話」で演じるのは、働く意欲はあるものの定職についていない青年。“ドラクエX”の世界では”僧侶”として仲間を強敵から救いながらも、現実世界ではゲームでの役割とは程遠い生活を送っていた。そんなある日、青年はゲームの中で、ある女性プレーヤーと知り合う。やがて、彼女が育児をこなしながら看護師として日々リアルな世界でも”人助け”をしていることを知り、青年は自分自身を見つめ直していく――。「ドラゴンクエスト」とプレーヤーをつなぐ”きせき”を描いた作品に、映画「GANTZ」(’11年)や「進撃の巨人」(’15年)、ドラマ「アカギ」(’16年)、舞台「ダンガンロンパTHE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~2016」などコミック・ゲーム原作作品で実績を積んできた本郷奏多が挑む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >