2017/09/15 06:00

ライセンス藤原、初小説出版「発売予定はありませんでした(笑)」

藤原一裕
藤原一裕

「ワケあり!レッドゾーン」(読売テレビ系)等のバラエティ番組で活躍する藤原一裕(ライセンス)が初めて執筆した小説「遺産ゲーム」が本日・9/15に発売となる。チンピラや大阪のオバハン、遺産の相続権で争う家族などバラエティに富んだキャラクターたちが紡ぐ、コメディタッチで少しミステリアスな短編6本と、その6本が意外な形でつながる最終話。長年コントや漫才を作り続けてきた藤原が、初めての「小説を書く」という作業で感じたこととは?

――こんな才能を隠していたなんて、びっくりですよ!

いや、別に隠していたわけじゃないんですけど(笑)。

――小説を書こうと思った動機は?

ずっと続けてきたライセンスのライブ「ENJOY!!」が終わり、お客さんの前で一回しか見せていないコントの設定が100本近くあって、「なんてもったいないんや」と思ったことです。他の形式で何かできないかなと、小説としてスマホで書き始めました。最終的には、何かの形になればいいなと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >