2017/09/12 20:30

【僕やり連載】ラスト2話!気になる結末をプロデューサーに直撃!

9月12日(火)放送の「僕たちがやりました」(毎週火夜9:00-9:54、フジ系)第9話では、トビオたちがある決断をする/(C)カンテレ
9月12日(火)放送の「僕たちがやりました」(毎週火夜9:00-9:54、フジ系)第9話では、トビオたちがある決断をする/(C)カンテレ

毎週火曜夜9時から放送中の窪田正孝主演ドラマ「僕たちがやりました」(カンテレ制作、フジ系)。本作は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されていた同名漫画をドラマ化。

“そこそこ”の日常を大切にしてきた若者4人が、あるいたずらをきっかけに爆破事件の容疑者になってしまう”青春逃亡サスペンス”である。

ザテレビジョンWEBの“僕やり”スペシャル連載では毎週火曜に、キャスト陣のインタビューや、収録の裏側などをたっぷりと紹介。第9回では、気になる最終回の展開や見どころを米田孝プロデューサーに聞いた。

■ 終盤のキーパーソンを教えてください。

それは輪島(古田新太)ですね。輪島はトビオたちの行動を困難にしていくという“ラスボス”的要素があります。トビオ(窪田)たちが立ち向かうには、あまりに強大な闇社会の象徴です。そんな圧倒的な現実に対して、彼らが最後立ち向かっていきます。

また、ドラマのオリジナルキャラである菜摘(水川あさみ)も、トビオたちの思いや行動に影響し合っていきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >