2017/09/12 20:30

【僕やり連載】ラスト2話!気になる結末をプロデューサーに直撃!

撮影が始まった序盤の頃から、原作に近い形などいろいろなパターンを検証して考えてきました。

■ 最終話に向けての見どころを教えてください。

トビオたちの犯した罪は許されませんが、“生きる”ことをテーマに原作とは違う、一歩進んだ罪との向き合い方をします。トビオたちなりの答えを見出して、その先をどう生きていくのかという部分を感じられるようなラストにしたかったんです。原作の金城(宗幸)先生にも太鼓判をいただけました!

最終話は真面目なシーンが多いですし、このドラマを見てくださった方は泣けるシーンもたくさんあると思います。これまで、バカみたいなことをやってきたという風に見えていたことが、実はラストに向かって「すべてが伏線だったんだな」と思ってもらえる終わりになっています。ラストの彼らはとにかくかっこいいです!

9月12日(火)放送の第9話では、市橋(新田真剣佑)の死を受けてトビオが「俺が殺した」と錯乱状態に。その後、トビオは自首することを決意。

そのことを伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)に伝えると、3人もトビオ同様に覚悟を決める。そして、パイセンの全財産を使い世の中をひっくり返すような自首をしようと盛り上がる。

一方、トビオは付き合っている蓮子にどう切り出すか悩んでいた…。

残すところあと2話。第8話で“市橋の死”という衝撃の展開を迎えた中、トビオたちの逃亡劇がある結末に向かっていく!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >