2017/09/17 19:15

いよいよ放送! 宮崎あおい主演「眩(くらら)〜北斎の娘」はカンヌ行きも決定

特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」は9月18日(月・祝)夜7時30分より放送される/(C)NHK
特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」は9月18日(月・祝)夜7時30分より放送される/(C)NHK

9月18日(月・祝)夜7時30分より、NHK総合にて特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」が放送される。

本作は江戸の天才絵師である北斎の娘・お栄の半生を描いたヒューマンドラマ。

何をするよりも絵を描くことが好きなお栄を宮崎あおいが演じ、父・北斎(長塚京三)の影として働きながら、やがて独自の画風を身に付けていく姿を描く。

北斎といえば、アメリカ「LIFE」誌が企画した「この1000年間に重要な功績を残した世界の人物100人」に選出された、唯一の日本人でもある。この夏、ロンドンの大英博物館で開かれた北斎展「Hokusai Beyond the Great Wave」も、超満員となった。

そんな“世界のHokusai”を描いた本作は既に海外でも注目を集めており、10月にフランス・カンヌで開かれる世界最大のコンテンツ見本市MIPCOMでの、4Kプレミア上映が決定している。

本作の制作統括を務めるのが、佐野元彦氏。2008年の大河ドラマ「篤姫」や2015年度下半期の連続テレビ小説「あさが来た」など、多くのヒット作を手掛けた敏腕の持ち主で、「眩(くらら)~北斎の娘~」にも佐野氏の過去作をほうふつとさせる豪華なキャストが集結している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >