2017/09/18 12:00

草食系男子や塩顔系男子は時代遅れ!? これからは“けだもの男子”がアツい!

dTVとFODで、人気漫画「花にけだもの」を実写ドラマ化! 今秋より配信を予定/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン
dTVとFODで、人気漫画「花にけだもの」を実写ドラマ化! 今秋より配信を予定/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

映像配信サービス「dTV」が、フジテレビとタッグを組み若手俳優陣で人気コミック「花にけだもの」(小学館)の実写ドラマを制作し、今秋よりFODと同時配信を予定していることが分かった。

■ ワイルドでモテまくるS級イケメンが登場!

同作は、三代目 J Soul Brothers・山下健二郎が主演を務めた「Love or Not」、野島伸司が脚本を手掛け、渡部篤郎、飯豊まりえの「パパ活」とは打って変わって、累計発行部数200万部を突破した杉山美和子の同名漫画が原作のドラマ。見た目や発言は男らしいが、好きな人の前だけでたまに見せるかわいらしい一面がたまらない“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描いた青春ラブストーリーとなっている。

純真無垢で愛され過ぎる主人公・久実をNHK連続小説ドラマ「まれ」('15年、NHK総合ほか)で、池畑美南を演じた中村ゆりかが務める。

久実を翻弄する“けだもの男子”たちを、王子様の仮面を被った超プレイボーイの“豹”役に「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦」('16年、日本テレビ系)で正宗信喜役杉野遥亮が、クールでミステリアスかつ主人公を影で支え続ける“千隼”を超特急のボーカルだけでなく俳優としても活躍する松尾太陽が、誠実で心優しく太陽みたいな“竜生”を「仮面ライダーエグゼイド」('16年-'17年、テレビ朝日系)のパラド役甲斐翔真がそれぞれタイプの異なる、“けだもの男子”を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >