2017/09/18 17:40

吉高由里子が恩師・蜷川幸雄氏の思いを知り涙…

9月17日の「行列のできる法律相談所」に吉高由里子がゲスト出演
9月17日の「行列のできる法律相談所」に吉高由里子がゲスト出演

9月17日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にゲスト出演した吉高由里子が、故・蜷川幸雄氏からかけられた、あるひと言の真意を2年越しで知ることになり涙した。

ゲストが「あの時だけはヤバかった」をテーマに告白していく中、吉高は、自身の映画初主演作「蛇にピアス」(2008年)で監督を務めた世界的演出家・蜷川氏の“深い愛情がヤバかった”エピソードを披露した。

映画の撮影中、吉高が首を絞められるシーンの撮影が終わると、「良かったよ」と言う蜷川監督の息が上がっていた。「監督、具合が悪いんですか」とスタッフに聞くと、吉高と同じ苦しさを体感するために「吉高さんが首を絞められている間、監督も自分の首を絞めていたんです」と説明されたという。吉高は「監督、愛があるな」と感じたと明かした。

この時から、蜷川氏は吉高にとって恩師のような存在となった。

2015年秋に初舞台の出演を控え、不安を抱えていた吉高に蜷川氏は「おまえ、舞台やるんだってな。もったいない。ま、おまえは大丈夫だよ」と声をかけてくれたと振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >