2017/09/29 06:00

淵上泰史「最上級の非現実的ドラマです」【「フリンジマン」スタートカウントダウン(2)】

“愛人同盟”結成のきっかけを作る男・満島由紀夫を演じる淵上が「フリンジマン」を語る!/(C)テレビ東京
“愛人同盟”結成のきっかけを作る男・満島由紀夫を演じる淵上が「フリンジマン」を語る!/(C)テレビ東京

板尾創路主演で、10月7日(土)夜0:20より放送の「土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』」。“不倫”という言葉にやたらと敏感なご時世にあえてタブーに挑む作品に、スタート前から早くも注目が集まっている。

今回、「フリンジマン」カウントダウン連載第2回には、淵上泰史が登場! 結婚生活に冷めきった3人の男たちに、板尾演じる通称“愛人教授(ラマン・プロフェッサー)”の井伏真澄が「愛人の作り方」を教える同作品で、井伏を招集し、“愛人同盟”結成のきっかけを作る男・満島由紀夫を演じる淵上が、現場のエピソードなどを語ってくれた。

――クランクインから2週間ほど経ちましたが、共演者の皆さんの印象はいかがですか?

板尾さんは普段とお芝居している時とが全く変わらないんですよ。大人の方ですね。大東駿介くんは初共演で、ムードメーカーの明るい関西のお兄さん。森田甘路くんも初共演なんですが、今回演じる役柄と本人のキャラクターが変わらない印象です。大東くんと森田くんは同世代なので、共通の話題も多いみたいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >