2017/10/01 06:00

森田甘路「むしろ純愛モノのドラマです」【「フリンジマン」スタートカウントダウン(3)】

独身なのに“愛人同盟”に参加する不思議な役柄・坂田安吾を森田甘路がコメディー色全開に語りまくり!/(C)テレビ東京
独身なのに“愛人同盟”に参加する不思議な役柄・坂田安吾を森田甘路がコメディー色全開に語りまくり!/(C)テレビ東京

10月7日(土)夜0:20よりスタートする「土曜ドラマ24『フリンジマン』」。青木U平の同名漫画を原作に、結婚生活に冷め切った3人の男たちが“とにかく愛人が欲しい”と願う、無謀かつピュアな思いをかなえるため、愛人教授・井伏(板尾創路)の厳しい指導の下、“愛人同盟”を結成し、数々のミッションを必死に遂行していくコメディーだ。

第3回となる今回は、坂田安吾役の森田甘露が登場。このドラマだからこその見どころや、自身の務める役柄との共通点など、コメディー色全開に語ってくれた。

――現場の雰囲気はいかがですか?

毎日楽しく過ごしてます。感情の引き出しをフルに、喜怒哀楽を100%出し切ってますね。毎日自分の色んな引き出しを開けてもがいております。

――よく開ける引き出しは4つのうちどれですか?

コメディードラマなんですけど、最後に涙で終わらせようとするんですよ! 監督から指示を受けて、仕込み無しで本気で涙ボロボロ流しながらシーンを終えることが多くて…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >