2017/09/19 20:15

「コード・ブルー」7月期ドラマ最高平均視聴率を獲得、映画化も決定!

「コード・ブルー」が、7月期の全局の連続ドラマ平均視聴率において9月19日現在で最高を記録/(C)フジテレビ
「コード・ブルー」が、7月期の全局の連続ドラマ平均視聴率において9月19日現在で最高を記録/(C)フジテレビ

9月18日、全10回の放送を終了したドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジ系)が世帯平均視聴率16.4%を記録、番組全話を通じた平均視聴率は14.8%で、7月期の全局連続ドラマ平均視聴率において9月19日現在、最高となったことが明らかに(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。さらに、最終回では放送の最後に2018年公開で映画化の決定が発表された。

同作は2008年、日本初にして唯一のドクターヘリをテーマに取り上げたドラマとしてスタート。2010年にセカンドシーズンを放送し、7年を経て、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介が再び顔をそろえ、ことし7月にサードシーズンが放送開始した。新たに有岡大貴、成田凌ら新キャストが加わったことでも話題に。

最終話は地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生、大規模災害を前に、極限状態の中にあっても救命チーム全員が真摯(しんし)に命と向き合う姿が感動を呼んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >