2017/09/20 08:00

プロレス、F1、夜のヒットスタジオ…古舘伊知郎が“マイク一筋40年”のアナウンサー人生をプレーバック!

週刊ザテレビジョン創刊35周年企画のスペシャル連載第2弾には、フリーアナウンサー・古舘伊知郎が登場!/撮影=横山マサト/取材・文=magbug
週刊ザテレビジョン創刊35周年企画のスペシャル連載第2弾には、フリーアナウンサー・古舘伊知郎が登場!/撮影=横山マサト/取材・文=magbug

週刊ザテレビジョン創刊35周年のメモリアルとして、本誌を彩ってきたテレビスターたちがテレビとの思い出を語るSPインタビュー企画を連載中。第2弾に登場するのは、マイク一筋40年のフリーアナウンサー・古舘伊知郎だ。

’77年、テレビ朝日にアナウンサーとして入社以来、「ワールドプロレスリング」(テレビ朝日系)などを担当し、鋭敏な語彙センス&ボルテージの高い過激さで独特の“古舘節”を確立。'84年のフリー転身後は司会者としてあらゆるジャンルのバラエティー番組に出演し、'04年には「報道ステーション」(テレビ朝日系)で報道キャスターも務めた。そして'16年春、12年間務めた「報道ステーション」を離れ、古巣であるバラエティー番組の世界に帰ってきた古舘。今やテレビ界随一のしゃべり手と称される彼のテレビ人生は、この国が“戦後”を脱し高度経済成長期へと向かう50年代末のある日、“魔法の箱”が彼の家に届いたことから始まったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >