2017/09/20 06:00

鈴木梨央が語るドラマ「全力失踪」に込められたメッセージとは!?

ドラマ「全力失踪」で、磯山武(原田泰造)の娘・ななみを演じる鈴木梨央
ドラマ「全力失踪」で、磯山武(原田泰造)の娘・ななみを演じる鈴木梨央

原田泰造演じる契約社員の磯山武が、人生のリセットを求めて現実から逃避する姿を描くドラマ「全力失踪」(毎週日曜夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)。会社でも家でも居場所がなく妻の聖子(緒川たまき)と娘のななみ(鈴木梨央)からも見下される武は、死亡したとみなされる7年間の行方不明=“完全失踪”を目指す。

武の娘・ななみを演じる鈴木梨央は、2005年生まれの12歳にして、数多くのドラマや映画、CMと幅広く活躍中で、その演技力だけでなくキュートなルックスもあり人気を博している。そんな鈴木に役作りや見どころ、撮影現場でのエピソードなどを語ってもらった。

――出演が決まった時どんな気持ちでしたか?

台本を読んで本当に面白い話だなと思って、すごくワクワクしました。

――役作りはどんなふうにしましたか?

ななみは、思春期でちょっと生意気な女の子なので、台本を読みながらもし自分がななみだったらどうするかなって考えたり、どうやったら家族を困らせられるか、どんなふうに反抗するかなって想像しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >