2017/09/21 22:37

本郷奏多が13歳のアカギ役で主演続投「全く意識せずに演じます」

本郷は「本当に前作以上にカッコイイ、振り切ったスタイリッシュな作品になっています。マージャンを知らない方にも楽しめる作品なので、少しでも興味があったら『マージャンは分からないから…』と敬遠せずに見ていただければ、アカギの言葉や『福本作品』の良さが分かっていただけると思います」と続編に懸ける思いを語った。

また前作では『19歳のアカギ』を演じた本郷だが、本作では『13歳のアカギ』を演じる。今年11月で27歳になる本郷にとっては実年齢との差は実に『14』だが、全く意識はしていないという。「アカギのカリスマ性って、全てでき上がっていると思ったので、あまり変えずに、全く意識せずにやってます」とキッパリ。

一方、本作で対決する盲目の雀士・市川役の鹿賀は「盲目の役なのでサングラスを付けています。そのため、牌の絵柄が全く見えないので大変な思いをしております。どこか宙を見ているような感じで芝居をするというのが難しく、そういう意味で言えば苦労になりますが、耳が発達していて、記憶力が抜群にある、面白い役なので頑張っています」とコメント。津川との共演についても「ワンシーンだけなのですが、共演するシーンでは非常に面白いせりふも含まれているので楽しみにしていただきたいです」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >