----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/23 08:00

映画「あさひなぐ」出演の若手女優・樋口柚子「撮影は部活みたいで“ザ・青春!”を味わえました」

公開中の映画「あさひなぐ」に出演している若手女優・樋口柚子が撮影の裏話のほか、プライベートな話も語る!/撮影=大川晋児/magbug
公開中の映画「あさひなぐ」に出演している若手女優・樋口柚子が撮影の裏話のほか、プライベートな話も語る!/撮影=大川晋児/magbug

“なぎなた”に青春を捧げる女子高生たちを描き、話題の映画「あさひなぐ」(公開中)。同作でヒロイン・旭(西野七瀬/乃木坂46)らのライバル校・國陵高校のなぎなた部主将・寒河江純を演じているのが、樋口柚子。その可憐で凛としたたたずまいは、大和なでしこの伝統武道・なぎなたにピッタリで、映画を見て気になっている人も多いのでは?そんな彼女に直撃し、映画撮影の裏話をはじめ、女優になったきっかけ、プライベートについて語ってもらった。

■ 監督から「吹き替えいらないね」って言われたのがうれしかったです

――映画「あさひなぐ」では寒河江がなぎなたで試合をする場面が3回もありましたね。練習は大変でしたか?

「撮影が始まる2ケ月くらい前から練習して、多い時には週4回通いました。そもそも私、左利きなので、基本の構えが右なのを、全部逆に構えてしまって(笑)。そこからの矯正だったのですが、最後には先生に『もうプロフィールに“特技・なぎなた”って書きなさい』と言われ、監督にも『吹き替えはいらないね』と言われたのがうれしかったです。もともと武道には興味があったんですが、なぎなたは形が美しくないと技が認められないということで、やみくもに打ち込んでもダメなんです。美しさを極めるというその精神に、いちいち感動していました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >