2017/09/23 05:00

「科捜研の女」新シーズン初回のゲストは“スマートな研究員”中川大志

白衣姿に身を包むマリコ(沢口靖子)と江藤(中川大志)/(C)テレビ朝日
白衣姿に身を包むマリコ(沢口靖子)と江藤(中川大志)/(C)テレビ朝日

10月19日(木)夜8時よりテレビ朝日系にてスタートする、沢口靖子主演の連続ドラマ「科捜研の女」。第17シーズン初回のゲストとして、中川大志が出演することが分かった。

同ドラマは、京都府警科学捜査研究所(通称:科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件解明に挑む姿を描く、長寿ドラマシリーズ第17弾。

注目の若手実力派俳優・中川が演じるのは、頭の切れる民間の科学鑑定所の研究員・江藤壱。鑑定人としての実力は、科捜研の若手メンバー・呂太(渡部秀)よりも優秀で、クールな性格、時に非合理的なマリコたちの鑑定の進め方を批判するという難しい役どころに中川が挑戦する。

そんな中川との共演について、マリコ役の沢口は「年齢をうかがって驚きました。大志君はお芝居もとても堂々としていて感心しています。とてもカッコ良くて、アニメのヒーローに出てきそうな魅力的な方です(笑)」と19歳という若さに驚き、役どころについては「江藤さんは合理的でスマートに鑑定を進める、『科捜研』にとっては新しい風です」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >