2017/09/25 19:07

小栗旬、長澤まさみらが「メチャメチャ緊張した」こととは? 主役級俳優たちの10代フレッシュ語録【ザテレビジョン35周年特集】

当時、高校3年生。高校生活の前半は野球にも打ち込んだが、このときすでに心は俳優一本。インタビューの最後には、「きょうもオーディンションなんです」と、挑戦の日々であることを明かしている。

■ 上戸彩「上戸彩って男だと思ってた、って言われるのがいちばんの目標だった」【'01年11/30号】

ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」('14年フジ系)の大ヒットも記憶に新しい上戸彩。「昼顔」は同年の新語・流行語大賞の候補50語にノミネートされるなど話題をさらい、今年6月には映画も公開。代表作の一つとなった。

そんな上戸がドラマ「3年B組金八先生」第6シリーズ('01~02年TBS系)に出演したのはドラマデビューの翌年、16歳のとき。上戸は、性同一性障害に悩む鶴本直という難役に挑んだ。

撮影期間中のインタビューで、瞳をキラキラさせながら「男兄弟ばっかりだったんで、男の子のしぐさはけっこう見てたんですよ。どちらかというと、演じやすいですね」と役作りに自信をのぞかせた上戸。「最近うれしいことがあって。『上戸彩って男だと思ってた』って言ってくれる人がいたんです。いちばんの目標だったんで。でも、もっとみんなから(男みたいだと)言われるようになりたいですね」と、難役にもひるむどころかどん欲に立ち向かう“役者魂”を見せつけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >