2017/09/25 01:05

長濱ねる、欅坂46専任へ!けやき坂46主演ドラマでは代役オーディションを開催

長濱の代役は、8月にけやき坂46に追加メンバーとして合格した9人の中から選ばれる/(C)「Re:Mind」製作委員会
長濱の代役は、8月にけやき坂46に追加メンバーとして合格した9人の中から選ばれる/(C)「Re:Mind」製作委員会

10月19日(木)にスタートするけやき坂46主演の密室サスペンスドラマ「Re:Mind」(テレビ東京ほか)で、長濱ねるが出演を見送ることがわかった。長濱の代役は、8月にけやき坂46に追加メンバーとして合格した9人の中から、ドラマ主要メンバーとして出演する1人を選ぶオーディションを実施する。

同ドラマは、目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた女子高生たちが、密室で起こる恐怖と立ち向かうミステリー。これまで姉妹グループの欅坂46も「徳山大五郎を誰が殺したか?」(2016年、テレビ東京系)や「残酷な観客達」(日本テレビ系)と“密室ミステリー”に挑んできたが、明るくキュートなイメージの“ひらがなけやき”がどんな作品に挑むのか、放送前から注目を集めている。

■ 欅坂46運営委員会コメント

欅坂46の躍進、そして、ひらがなけやきの急成長により、兼任メンバーである長濱ねるの稼働が大幅に上がりました。

ひらがなけやき主演ドラマのお話をいただいてから、撮影の準備を進めてまいりましたが、全国ツアー後、漢字欅の稼働もさらに多忙を極め、これ以上長濱が漢字欅とひらがなけやきを兼任しての活動は本人の体調を考えた結果、困難と判断しました。

運営で協議を重ねた結果、長濱は漢字欅にとっても重要なメンバーであり、ひらがなけやきが新メンバーを迎えて新たな一歩を踏み出す今、長濱の兼任を解除、漢字欅専任となり活動を続けることを決定しました。

これにより、今後の5thシングルの稼働から、長濱ねるは漢字欅として活動をいたします。状況ご理解いただき、今後とも欅坂46、けやき坂46、そして、長濱ねるをよろしくお願いします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >