----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/27 18:00

新種の人類“亜人”を演じた佐藤健「何回死んだか覚えてません(笑)」

9月30日(土)公開の映画「亜人」に主演する佐藤健/撮影=横山マサト
9月30日(土)公開の映画「亜人」に主演する佐藤健/撮影=横山マサト

2018年4月スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)への出演が決まるなど、話題作への出演が続く佐藤健。大ヒットコミックを映画化した主演作「亜人」(9月30日・土公開)では、死んでもすぐに蘇る新種の人類“亜人”の青年・永井圭を演じている。

――事故に遭い、自身が死なない“亜人”であることが発覚する主人公の永井圭ですが、役作りはどのように行ったのでしょうか?

僕自身、原作の「亜人」を読んでいて、実写化したいという思いはあったので、台本の打ち合わせから参加させてもらいました。やるからにはいいものにしたかったし、背負うものもありますから。それでどんどん形になって行く中で、圭のキャラクター像も具体的な形になっていきました。でも完璧に満足できる状態まで作り込むには、時間的にどうしてもクランクインに間に合わない。だから現場に入ってからも、このせりふはどうだろうとか監督とは話し合いを続けていました。思い付いたせりふを書いて本広(克行)監督にお見せして、取り入れてもらったり。演技の面では、アニメ版で圭を演じられた宮野真守さんの喋り方やトーンも参考にさせていただきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >