2017/09/29 12:00

「最強ピアノ王No.1決定戦」で、過去最難関の厳しい機械判定に世界的ピアニストたちも失格者続出!?

機械の厳しいジャッジが世界的ピアニストたちに襲いかかる!/(C)テレビ朝日
機械の厳しいジャッジが世界的ピアニストたちに襲いかかる!/(C)テレビ朝日

9月29日(金)に第5弾が放送される「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)で、「最強ピアノ王No.1決定戦」に参戦する黒木雪音が番組史上初の2連覇を狙う。

楽器の演奏や歌の正確性などを競い合い、今回で第5弾となる同番組はMCを関ジャニ∞の村上信五、安田章大、大倉忠義が担当。「最強ピアノ王No.1決定戦」のトーナメントでは、世界クラスのピアニストたちが熱き戦いを繰り広げた。

出場者の最年少は北海道出身の15歳・岸本龍之介。2016年に開催された「第70回全日本学生音楽コンクール全国大会」中学生部門で第1位に輝いており、今大会注目の日本一の中学生だ。

また、世界的ピアニストとして活躍した故・中村紘子の愛弟子である水谷桃子も参戦。2012年には、「ニューヨーク国際ピアノ音楽祭・ドロシーマッケンジーアワード」で優勝を果たし、さらなる飛躍を誓う。

さらに、アメリカから同番組の出演のためだけに初来日したヘンリー・クレイマーが登場。ジュリアード音楽院とイェール大学音楽院、両方の修士と学士の学位を持つアメリカ・クラシック界の超エリートが、対戦者と容赦ないジャッジを下す機械が相手となる番組独自のピアノマッチに挑む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >