2017/09/29 12:15

有村架純、「岡田さんの脚本が素晴らしかった。その一言に尽きると思います」

連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイン・みね子役を務めた有村架純/(C)NHK
連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイン・みね子役を務めた有村架純/(C)NHK

9月30日(土)放送のグランドフィナーレを目前に控え、SNSなどを中心に“ロス”を叫ぶ声がやまない連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。

そんな本作のヒロイン・みね子役を務めた有村架純に、「ひよっこ」への思いや撮影秘話を聞いた。

なお、本作の総集編は10月9日(月・祝)昼3時5分から、前後編合わせて173分にわたって放送される。

──およそ10カ月間の撮影を終えて、クランクアップの際にはこれまでを振り返る映像を見ながら号泣されていましたが、どのようなお気持ちだったのでしょうか?

あの時の涙は、VTRを作ってくださったスタッフさんに対してだったんです。もちろん、走馬灯のように撮影の日々を思い出すとこみ上げるものがあるのですが、スタッフの皆さんの思いがうれしくてしょうがなかったですね。

──有村さんにとって、みね子はどんな存在ですか?

いとおしくて守りたい存在です。こんなに長い間演じている役は他にありませんでしたし、今後、みね子を超える役が出てくるのかなと思うくらい、大切な役です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >