2017/09/30 12:30

木崎ゆりあのSKE48劇場凱旋公演に、同期の卒業生も集結!

木崎ゆりあがSKE48劇場に凱旋、「制服の芽」で同劇場最終公演を行った/(C)AKS
木崎ゆりあがSKE48劇場に凱旋、「制服の芽」で同劇場最終公演を行った/(C)AKS

AKB48を卒業する木崎ゆりあが9月28日に「SKE48劇場最終公演」と題して、2014年の大組閣で移籍して以来約3年5カ月ぶりに、古巣である名古屋のSKE48劇場のステージに立った。演目の「制服の芽」は彼女が2010年に正規メンバーに昇格して初めて臨んだ思い出の公演。SKE48としても2016年6月以来の上演で、木崎が選んだこの日のメンバーの中には初登板となる高柳明音や研究生時代のアンダー以来2回目という木本花音らもいた。

客席のライトが落ちて「overture」が流れると、場内はSKE48のイメージカラーのオレンジのペンライト一色に。分厚いコートを着たままで激しく踊る、SKE48らしいオープニングナンバー「恋を語る詩人になれなくて」のセンターを務めるのはもちろん木崎。その両サイドには同じ3期生の盟友・須田亜香里、9月24日に日本ガイシホールで自らの卒業コンサートを終えたばかりの大矢真那が立った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >