2017/10/03 12:00

“伊藤くん”岡田将生がヘビー級のブチ切れ演技を披露!

「伊藤くん A to E」の最終回で衝撃結末/(C)「伊藤くん A to E」製作委員会
「伊藤くん A to E」の最終回で衝撃結末/(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

岡田将生と木村文乃がW主演を務める映画版が2018年1月12日(金)に公開されるのに先駆け、木村主演でMBS/TBSドラマイズム枠にて放送中のドラマ「伊藤くん A to E」が、10月3日(金)深夜に最終回を迎える。

前回の第7話で登場し、視聴者を驚かせた岡田演じる“伊藤”。これまでの、莉桜(木村)が妄想した姿ではなく、リアルな伊藤が動き出す最終話は、予想を超える波乱が起こる。

処女が重いと伊藤にフラれた実希(夏帆)は、「重いものは捨てた方がいい」という莉桜の言葉を真に受け、クズケン(中村倫也)を相手に選び、ホテルで落ち合う。

クズケンの言葉に傷ついた心を癒やされ、女性としての自信を取り戻していく実希は、ついに処女と決別するのか…というまさにそのとき、未練を捨てきれなかった伊藤へ電話し、クズケンとホテルにいることを伊藤に伝えてしまう。

“ヘビー級処女”の痛い行動、で終わるはずが、その電話を聞き伊藤がホテルに乗り込んでくる。伊藤、実希、クズケンがホテルで直接対峙(たいじ)することに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >