2017/10/11 07:00

中川大志、憧れの白衣姿に「テンション上がりました」

「科捜研の女」で民間の研究員・江藤壱を演じる中川大志
「科捜研の女」で民間の研究員・江藤壱を演じる中川大志

京都府警科学捜査研究所(通称:科捜研)の研究員たちが事件に挑む、沢口靖子主演の連続ドラマ「科捜研の女」(テレビ朝日系)が、10月19日(木)夜8時よりスタートする。

第1話のゲストである江藤壱役・中川大志にインタビューを行い、出演が決まった感想や沢口靖子の印象などを聞いた。

――長寿ドラマ「科捜研の女」に出演が決まっての感想、また作品へのイメージを教えていただけますか?

僕は1998年生まれなんですが、「科捜研の女」は1999年から始まっていて、ほぼ僕と“同い年”の歴史ある作品。気が付くと、ふとその時間にテレビをかけて見ているときもある作品です。

警察の中でも科学捜査が専門のチームの話なので、事件が起きた後、白衣を着た皆さんが研究所で1つ1つ謎をクリアしていく、それぞれの仕事をしている姿はすごく格好いいなと思いました。

それに“現場で走ってる刑事さん”とは違う格好良さがあるなと思っていたので、今回白衣を着られてすっごくうれしかったですし、テンションも上がりましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >