2017/10/04 05:00

竹内涼真を絶賛!青学・原監督「陸上選手に近づきました」

豊橋で行われた「豊橋国際マラソン選手権」のシーンのロケに参加した原晋監督/(C)TBS
豊橋で行われた「豊橋国際マラソン選手権」のシーンのロケに参加した原晋監督/(C)TBS

10月15日(日)にスタートする日曜劇場「陸王」(毎週日曜夜9:00-9:54TBS系※初回は9:00-10:48)で、青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督の原晋氏が、出演者への走法指導・監修として参加することが決定した。

本作は、老舗足袋業者「こはぜ屋」が会社存続を懸けて、ランニングシューズの開発に挑む企業再生物語で、主演の四代目社長・宮沢紘一を役所広司、その息子・大地を山崎賢人が演じる。

また、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役を竹内涼真、同部員・平瀬孝夫役を和田正人、さらに茂木のライバルである「アジア工業」陸上競技部の部員・毛塚直之役を佐野岳らが演じることも決定し、話題となっている。

原氏は元陸上競技・マラソン選手であり、現在は青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督を務め、第91回箱根駅伝(2015年)でチームを初の総合優勝に導き、その後2016年、2017年と3連覇を成し遂げ、さらに2017年は「大学駅伝3冠(出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝)」を達成させた。原氏の指導が、ランナー役の面々の演技にどのように発揮されるのか注目される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >