2017/10/05 15:00

“期待の新進俳優”高杉真宙、電車内での新CM撮影に「違和感があって、面白かった」

高杉真宙が「えんきん」の新テレビCMに出演する
高杉真宙が「えんきん」の新テレビCMに出演する

期待の新進俳優に贈られる「第9回TAMA映画賞」の最優秀新進男優賞に選ばれた俳優・高杉真宙が、10月20日(金)から全国で放映される、株式会社ファンケルの機能性表示食品「えんきん」の新テレビCMに出演決定。

高杉は「若い人代表の役で出演しまして、実際に目はいいのですが、周りで最近目のピントが合いにくい…などという話も聞くので、ぜひそんな方にお薦めしたり、プレゼントしたいなと思います」とアピールした。

「えんきん」は2015年6月に「手元のピント調節機能を助ける」機能性表示食品として発売以来、2017年8月末までに700万個以上(販売実績の概算)を販売した人気製品。

CMのキャラクターは名バイプレーヤー・村田雄浩が務めており、これまでも手元の細かい文字が読めず、手を前後させる独特のしぐさが話題を呼んでいた。

そして、今回展開される新テレビCMに高杉が起用された。高杉は電車内で細かい字が読めずに困っている村田とは対照的に、平気で読書ができる若者を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >