2017/10/05 18:30

米倉涼子主演「ドクターX―」が復活! 【秋ドラマ人物相関図(木曜ドラマ編)】

米倉涼子がフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる医療ドラマの第5弾「ドクターX~外科医・大門未知子~」
米倉涼子がフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる医療ドラマの第5弾「ドクターX~外科医・大門未知子~」

10月に入り、秋ドラマが続々とスタート! 木曜日放送ドラマから「科捜研の女」(テレビ朝日系)、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)、「刑事ゆがみ」(フジ系)、「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)の3本をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

■ “黒い巨塔”再び! 未知子が医療界にメス!!「ドクターX~外科医・大門未知子~」

米倉涼子がフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる医療ドラマの第5弾。初の女性院長が誕生し、改革が進む東帝大学病院を舞台に、未知子が自分の信念を曲げずに権力者と渡り合っていく姿を描く。未知子が乗っていた路線バスの運転手が運転中に意識を失った。山の麓にある病院に運転手を運び込むと、未知子はかつての同僚・森本(田中)と再会し、緊急オペを行う。居合わせた東帝大学病院院長・まどか(大地)は、未知子の実力を高く評価し、東帝大学病院に外科医として呼び寄せる。新院長・まどかの下“患者ファースト”で院内のクリーン化が進む一方、地方で院長をしている蛭間(西田)は権力の座に返り咲こうと不穏な動きを見せる(第1話)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >