2017/10/06 16:00

有村架純「結婚はしたい!30歳がベスト」発言に、坂口健太郎も「親に孫の顔を見せたい」

「ボクらの時代」に有村架純、坂口健太郎、森川葵が登場/(C)フジテレビ
「ボクらの時代」に有村架純、坂口健太郎、森川葵が登場/(C)フジテレビ

10月8日(日)の「ボクらの時代」(毎週日曜朝7:00-7:30フジ系)に有村架純、坂口健太郎、森川葵が出演。有村は「結婚はしたい。30歳がベストかな」と自身の結婚観に触れた。

多方面で活躍する3人のゲストがそれぞれの立場からトークを繰り広げるこの番組。有村、坂口、森川はドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年フジ系)で共演し、今年3月には共演者で集まり“「いつ恋」会”を開催するなど、プライベートでも親交があるという。

番組内で恋愛や結婚観の話題になると、有村は「結婚願望はある。結婚はしたい。30歳がベストかな、今の感じでいくとね」と明かす。坂口も「結婚はしたいけど、いつっていうのはないかも。もしかしたら30歳、40歳とかになっているかも。でも親には孫の顔を見せたいな」と告白すると、有村も「私も思う! 孫の顔見せたい」と同調。

また、坂口は理想の恋愛について「マッチし過ぎてしまうと何かな。100%自分が恋をするとしたら相手のことを好きでいたいけど、ちょっとずれた部分とか、自分とマッチしてない部分も好きになれるところがいいんだよね」と持論を展開。これに対し森川も「人間は自分にないところを好きになったりするから」と納得した様子を見せる。

ほか、番組では坂口がやんちゃだったという子供時代のエピソードや、有村と森川のデビュー秘話も明かされる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >