2017/10/11 10:00

「新鮮さを失わないように」中谷美紀の作品への向き合い方

週刊ザテレビジョン創刊35周年企画のスペシャル連載 第5弾に中谷美紀が登場/©浅井佳代子
週刊ザテレビジョン創刊35周年企画のスペシャル連載 第5弾に中谷美紀が登場/©浅井佳代子

週刊ザテレビジョン創刊35周年企画として、本誌を彩ってきたテレビスターたちがテレビとの思い出を語るスペシャル連載。第5弾は、1993年の大ヒット作「ひとつ屋根の下」(フジ系)でドラマデビューして以来、数々の話題作で存在感を発揮してきた中谷美紀が登場。

■ デビュー時は緊張で震えた

見る者を魅了する美麗なルックスは今も変わらないが、本人はデビュー当時の本誌グラビアを見て「まるまるしている」と苦笑。「ひとつ屋根の下」では、舞台女優の役だった。「セリフは2つか3つぐらいでしたけれど、それまでお芝居の経験はゼロだったので、現場では緊張のあまり震えていました」と振り返る。それから「長男の嫁2~実家天国」(1995年TBS系)、「Days」(1998年フジ系)などを経て、「ハルモニア・この愛の涯て」(1998年日本テレビ系)で堂本光一と共演し、連ドラ初主演。言葉を理解できない少女・由希を好演し、週刊ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞も獲得した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >